戻る》 《index

アメリカばんざい 2007 日本
森の映画社
crazy as usual
ストーリー  2008年時点で米兵が4千人戦死したイラク。あまり語られなくなってきたイラク戦争を帰還兵や遺族たちのインタビューなどで本質を鋭く抉ったドキュメンタリー
監督 藤本幸久
出演 ダレル パブロ その他ボランティア
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★   ★★★   ★★★
コメント  同じ日に『リダクタッド』を観た。どちらにしてもオバマ政権が誕生したおかげでイラク問題を闇に閉じ込めてしまったような時期となったため、憤りが湧いてこず、馬鹿な国だな〜と冷静になってしまってる自分に気づく・・・しかも、失業問題のほうが重要なので、なぜだか自分と照らし合わせたりも・・・
 もう少し、タイトルのような風刺的な撮り方かと思っていたけど、帰還兵、遺族、入隊しないように頑張るグループ、それに帰還兵のためのボランティアの人々・・・彼らに真摯に接しているドキュメンタリーだった。この映画に続いての『リダクテッド』だったため、なんだか序章のような印象も。
 それにしても、こんな軍批判とも思えるインタビューやら軍の訓練そのものをよくぞ撮ったもんだ。ちょっとびっくり。
(2009.1)



広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー