戻る》 《index

まわし蹴り 2004 韓国
劇場未公開
SPINKICK
ストーリー  マンセー高校の不良グループたちは乱闘騒ぎを起こして逮捕されるが、テコンドー部に入ることで少年院送りをまぬがれた。
監督 ナム・サングク
出演 キム・ドンワン ヒョンビン キム・テヒョン
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★ ★★ ★★ ★★ ★★
コメント  日本の武道スポコンものの焼き直しといった雰囲気。不良たちはいやいやながらもテコンドー部に入り、試合では恐喝事件もあったがなんとか予選突破。怪我や不良に戻る奴も続出し、5人必要の試合にも欠員が出そうな感じ。
 どうしても勝てない元からいた部員チョン・デヒョンが予定調和の活躍。ギリギリになって入部したバレエ部の奴の影が薄かったのが残念。というか、知らない俳優ばかりなので全く感情移入できないのが一番の難点だった・・・最後にマンセー高校の生徒が応援にかけつけたシーンはよかった。
(2007.1)










広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー