戻る》 《index

ムーラン・ルージュ 2001 アメリカ
FOX
MOULIN ROUGE!
ストーリー  1899年、パリ。淫靡で豪華なナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」ではオーナー、ジドリーが経営難で困っていた。本格派女優を目指すサティーンが起用され、投資家も決まったのだが、舞台作家クリスチャンと恋に落ちてしまう。。。
監督 バズ・ラーマン
出演 ユアン・マクレガー ニコール・キッドマン ジョン・レグイザモ
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★
コメント  前半部分のスピーディな展開には、正直言って取り残されてしまったが、サウンド・オブ・ミュージックが流れるとすぐに画面に夢中にされてしまった。これは60年代〜80年代のポップスファンにはたまらない選曲だ。前半のメインはエルトン・ジョンの「YourSong」で、とにかく切なく愛を感じてしまう(しかし、この曲はゲイソングだとかの噂有りなので、本当にこの曲でよかったのか?)。「ライク・ア・ヴァージン」や「ロクサーヌ」で笑いを取り、様々な要素を盛り込んだミュージカルの王道を感じさせる。オリジナリティが無いと言ってしまえばそれまでだが、最近の曲を上手く取り入れ19世紀末の雰囲気に馴染ませたことは評価できますね。
 ユアンが以外にも歌が上手くてびっくりで、ミュージカルとしては最高で、ラストの盛り上がりなど感動させられるのだが、随所に見られるCG効果が映画の本質に合っていないような気がする。これが全体的にマイナスイメージとなってるかな。。。
 『シカゴ』を知ってしまった後だけに、最高点はあげられなくなった。

2001年アカデミー賞美術賞、衣装デザイン賞
(2003.12)



広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー