戻る》 《index

RONIN 1998 アメリカ
UA=UIP
RONIN
ストーリー  各国の諜報機関をリストラされた5人の元スパイがパリに集められた。ニースのホテルにいる男から銀のケースを奪う事が彼らの仕事。雇い主は女性ディアドロ(ナターシャ・マケルホーン)だ。そして、誰かが仲間を裏切っていって・・・
監督 ジョン・フランケンハイマー
出演 ロバート・デ・ニーロ ジャン・レノ ショーン・ビーン
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★
コメント  ショーン・ビーンってこんな役ばかりか?裏切り者が似合うんだから、必ず疑われちゃいますね。最初のケースにはやられちゃったけど、カーチェイスの満足度は90点くらい!すごい。
 デ・ニーロが自分で弾を摘出する際、「おれはスプーンで盲腸も取ったことある」と言う無茶苦茶な台詞に笑った。
 いや、しかし、これってカーアクションのみの映画だな。。。男優2人のかっこよさみたいなものはどうでもよくなってくる。ストーリー的には最悪に近いものがありました。

1999年MTVムービーアワード アクションシーン賞ノミネート 
(2004.11)



広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー