戻る》 《index

ロジャー・ラビット 1988 アメリカ
WB
WHO FRAMED ROGER RABBIT
ストーリー  1947年のハリウッド。漫画の街“トゥーン・シティ”の利権をめぐる殺人事件が起こる。
監督 ロバート・ゼメキス
出演 ボブ・ホスキンス クリストファー・ロイド ジョアンア・キャシディ
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★ ★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★
コメント  実写とアニメを巧に合成した作品。誰もいないところで廃油が演技しなければならないのは大変だと思う。ストーリーなんかどうでもよくなって、どうやって撮影したのか、メイキングを見たくなってしまう。
 ディズニーキャラもいっぱい登場するし、版権の問題とかも大変だと思った。

1988年アカデミー賞特殊視覚効果賞、音響効果編集賞、編集賞
同撮影賞、美術賞、録音賞ノミネート
1988年ゴールデングローブ賞作品賞、男優賞ノミネート
(2007.4)

ローズ家の戦争 1989 アメリカ
FOX
THE WAR OF THE ROSES
ストーリー  結婚17年目にして破局を迎えたローズ家の泥沼の離婚劇。
監督 ダニー・デヴィート
出演 キャスリーン・ターナー マイケル・ダグラス ダニー・デヴィート
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★ ★★★ ★★★★ ★★★ ★★★
コメント  『ロマンシング・ストーン/秘宝の谷』の主要メンバーによる作品。オークションで知り合ってからすぐに結婚。2人の子供が時を経ていきなりデブになってるところには笑ってしまった。
 バーバラ(ターナー)が仕事をするようになってからおかしくなった夫婦関係。夫オリバー(ダグラス)も仕事で成功していたのに、こういうことが原因になるんだな。心臓が苦しくなって病院に行ったことも直接的ではないが原因か・・・とにかく別れようと言い出したのはバーバラ。収入は要求していないが、豪邸を要求。そこが争点となりつつあった。たしかに豪邸、美術装飾品も彼らが骨董品マニアであったことから相当な思い入れがあるのもわかる。オリバーは徐々に単なる意地から家をあきらめさせようと行動する。
 サウナ閉じ込め、車追突、犬の肉(実際は違う)など、女の攻撃のほうが怖い。最後は悲劇的だが、それを教訓にして「離婚をもう一度考え直せ」という方針になった離婚弁護士ダニー・デヴィートで締めくくる。なんだかなぁ・・・

1989年ゴールデングローブ賞作品賞、男優賞、女優賞ノミネート
1990年英国アカデミー賞脚色賞ノミネート
(2007.2)



広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー