戻る》 《index

ターザン 1999 アメリカ
ブエナ
TARZAN
ストーリー  英国貴族を乗せた船が嵐のためアフリカに漂着し、赤ん坊がゴリラに助けられ、たくましく育つ・・・成人した頃、文明人が現れ、ジャングルの平和が破られ・・・
監督 ケヴィン・リマ、クリス・バック
出演 トニー・ゴールドウィン ミニー・ドライヴァー グレン・クローズ
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★★ ★★ ★★★ ★★★ ★★★
コメント  何度も放映され見てるけど、今回はBS2にて鑑賞。やっぱり吹き替えだった。声優は金城武、すずきまゆみ他。というか、フィル・コリンズの歌が聴きたいぞ!
 豹のサボーから守った母ゴリラ。ゴリラの仲間として認められたい一途な思いでゾウの毛を取ってくるターザン。仲間意識と集団心理はやがて訪れるゴリラ研究家親子によって揺れ動く。ジェーンへの淡い恋。ただ一緒にいたいだけというのは子供向けだからなんだろうけど、かなり興奮気味のジェーンだった。
 昔の実写版は覚えてないけど、ゴリラの研究が進んだことによって家族や仲間を描きやすくなってるんだろうな。
 ジェーンの顔がかなりデフォルメされていたりして、大人にはかなりつらいアニメではあるけど、最後にジャングルに残る決心をした彼女に父親のポーター教授が追いかけるように海に飛び込むところがいい!

1999年アカデミー賞歌曲賞(フィル・コリンズ)
1999年ゴールデングローブ賞歌曲賞
(2009.1)

DUST ダスト 2001 イギリス/ドイツ/イタリア/マケドニア
松竹
DUST
ストーリー  2000年、NY。空き巣に入った黒人青年エッジ(レスター)はそこの住人である老婆アンジェラに脅かされ、ルークとイライジャという兄弟の物語を聞かされるハメになってしまう。
監督 ミルチョ・マンチェフスキー
出演 ジョセフ・ファインズ デヴィッド・ウェンハム エイドリアン・レスター
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★ ★★★ ★★★★ ★★★ ★★★
コメント  面白い設定!語り部の老婆アンジェラによる他愛のないヨタ話のような西部劇、これが中々ストーリーに引きずり込まれる内容になっていて、夢中になってしまう。西部劇から、トルコ軍とマケドニア革命軍との争い。女を巡っての兄弟の確執などという部分は、単純でそれほど面白くはないのですが、残酷な銃撃戦をカット割多用とCG効果によってでスタイリッシュに見せる手腕は見事だと思います。
(2005.3)

ダージリン急行 2007 アメリカ
FOX
THE DARJEELING LIMITED
ストーリー  バイク事故に遭ったばかりの長男フランシス(ウィルソン)の提案で次男ピーター(ブロディ)、三男ジャック(シュワルツマン)とともにインド北西部を走るダージリン急行に乗り合わせた。旅の目的は、父の死をきっかけに1年ものあいだ絶好状態にあった兄弟の絆を取り戻すこと。
監督 ウェス・アンダーソン
出演 オーウェン・ウィルソン ジェイソン・シュワルツマン エイドリアン・ブロディ
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★ ★★ ★★ ★★★ ★★★
コメント  バイク事故で瀕死の重傷を負ったフランシス。鼻が特徴あるので包帯ぐるぐる巻きでもわかってしまう。
 ピーターは妊娠7ヵ月の妻と上手くいっていない。ジャックは家族をネタにした小説を書きあげたばかりだが、失恋の痛手を引きずっていた。ゆるい展開なので、彼らの悩みも衝突もそれほど深刻に映らないのはしょうがないけど、とにかく目的意識が薄い。そのうちインドの教会で尼僧になっている母親に会いに行こうという共通のモチベーションが浮上するのだが、やはり途中まではゆるすぎて笑えない・・・
 途中下車して巡礼したり、猛毒の蛇を買ったりするエピソードは面白いけど、簡単にインド人乗務員とセックスするジャックは笑えない。本編の前に上映された短編は、そのまま本編のスピンオフのようなエピソードであり、ジェイソン・シュワルツマンの相手がナタリー・ポートマンなのだ。別れたがっている理由もはっきりしないし・・・
 「列車が行方不明になった」という最大の笑いどころはいい!そのうち蛇の事件が引き金となって3人が強制的に降ろされるし、タイトルは一体何なんだ?!という面白さもある。終盤には川に溺れたインドの少年を助けるものの、一人が残念ながら死亡。う〜む・・・
 母親に会えたというところでは映画もいい締めくくりになったもんだと感心できるのだけどなぁ
(2008.5)

黄昏 1982 アメリカ
Uni=CIC
ON GOLDEN POND
ストーリー  ゴールデンポンドにバカンスにやってきた老夫婦。夫ノーマンは喋ると「死」について語る頑固者。彼の誕生日に娘チェルシーが孫を連れてやってくる。
監督 マーク・ライデル
出演 ヘンリー・フォンダ キャサリン・ヘプバーン ジェーン・フォンダ
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★
コメント  80歳になってるのに新聞の求人欄が楽しみなノーラン(ヘンリー)。毒舌ぶりも冴えているけど、今年が最後の誕生日だと言い張ってしまう。実の娘でもあるジェーン・フォンダが訪れても絶好調だ。娘夫婦はヨーロッパへ行くため、彼らの息子を1ヶ月預かることになる・・・
 当時実際の父娘であるヘンリー・フォンダとジェーン・フォンダは不仲だったらしく、彼らのために用意されたシナリオだったらしい。その事実を念頭において鑑賞すると撮影現場の裏側まで見えてきそうで味わい深い。
 ストーリーは普通。それよりもヘンリー爺さんの毒舌ぶりと音楽がいい!音楽はデイヴ・グルーシン。この頃から流行っていたんだなぁ。

1981年アカデミー賞主演男優賞(ヘンリー)、主演女優賞、脚色賞
同作品賞、助演女優賞、監督賞、撮影賞、作曲賞、音響賞、編集賞ノミネート
1981年ゴールデングローブ賞作品賞、男優賞、脚本賞
その他
(2006.1)

たそがれ清兵衛 2002 日本
松竹
ストーリー  幕末の時期、庄内の下級武士・井口清兵衛は妻に先立たれ、ボケの始まった母と娘2人とでとても楽とは言えない暮らしをしていた。
ある夜、幼馴染の朋江を家に送った際、朋江に離縁させられた男に果し合いを申し渡された。
監督 山田洋次  原作:藤沢周平
出演 真田広之 宮沢りえ 小林念侍
音楽 ストーリー 映像・演出 俳優 総合評
★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
コメント  時代劇であるにもかかわらず、そのまま現代劇になりそうな設定である。山田洋次監督であるから時代劇の中にも現代的人情を盛り込んであります。普通の時代劇ではないところが本当に素敵。 庶民生活をリアルに映し、侍があたかも公務員であるような錯覚さえ覚えました。
 俳優陣では、宮沢りえってこんなに演技がうまかったのか。。。と感心した。 真田広之は元々無口な役が多いのでこんなものでしょう。

2002年日本アカデミー賞総なめ
(2003.9)











広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー